便利な1日自動車保険

ウーマン

車を保有しない人を補償

「1日保険」とは、一般的に、車を保有していない人が、友人や家族が所有する車を一時的に運転するときに、1日単位で加入できる自動車保険のことをいいます。通常の自動車保険は、短くても保険期間は1年間で、車に対する保険としてかけられるのに対して、1日保険は、1日単位で加入できる、人を対象にした保険というのが最大の特徴です。また、車両保険無しで1日500円からと、保険料が安いというメリットがありますが、年間に何回もこの保険を使うと、逆に保険料が高くつくことになります。契約は、スマートフォンを使って簡単にでき、保険料は通信料金に含めて支払うことになるので、面倒な手続は必要ありません。また、スマートフォンを持たない人向けには、普通の携帯電話から申し込めるものや、コンビニで申し込み・決済ができる保険もあります。一般の自動車保険と違って運転者の等級制度がありませんから、同じ保険会社で補償が一緒なら、保険料は誰でも同じです。また、事故が起きた場合でも1日保険を使えば、車の所有者の等級に影響することはありません。500円という金額で、一般の自動車保険と同じ補償やロードサービスが受けられる便利な保険ということができます。なお、1日保険では、車両保険付きプランの場合の利用条件、保険期間の「1日」の扱い方の違い、保険対象となる車の種類などに注意が必要になるので、契約前に各社のホームページなどで確認しておくことが大切です。自動車保険以外でも、一部携帯会社が販売する、スポーツ/レジャー、国内外旅行、ゴルフを対象にした1日保険や、運動会などの時に団体で加入する1日単位の傷害保険などもあります。